最新のセミナー情報

現役時代に取り組む資産形成 ~成功事例デモンストレーション~

2014年7月12日(土)
15:00〜17:00

<セミナー開催終了>
現役時代に取り組む資産形成
~成功事例デモンストレーション~

【会場】うじ安心館 3Fホール

セミナー詳細

セミナーレポート

DSC02890

これからの開業医が知っておくべき
税務上の傾向と対策
-ダイジェスト版-

【開催日時】2013年9月29日(日)

第4回を数える本セミナーのテーマは「税務対策」。医院経営においても税務対策は欠かせませんが、ここ数年、税務署の調査体制が著しく変化しています。そこで、医業開業や経営財務コンサルティングにも従事されている公認会計士の山本修平氏を講師にお招きし、税務調査の最新動向を伝授して頂きました。まずはその概要をダイジェストでお伝えします。

講師紹介

DSC02945

山本 修平氏
(株式会社 関総研アドバイザーズ)

神戸商科大学 商経学部経営 学科卒業。大手監査法人にて上場会社の監査業務を中心に、上場準備支援業務、内部統制 構築支援業務を担当。その後、大手銀行に入り、融資支援業務、融資先に対する格付向上 支援業務、再生支援業務、オーナー企業への資本政策に関するアドバイス業務を担当。



セミナー内容レポート


納税者が自己防衛で対策をとらなくてはならない時代!?

税務対策講座ともいうべき最新の税務調査の動向をテーマにした第4回「創」セミナー。講師を務めて頂くのは、医療法人や個人開業ドクターの税務顧問を数多く担当され、コンサルティングにも従事されている公認会計士の山本修平氏です。一年の折り返し地点になるこの時期、院長の皆様からも“追徴課税”に対するご不満やお困りの声をよく耳にしますが、ポイントを押さえるだけで結果は歴然。そこで、山本氏からは、実際の相談事例に基づき、その対策方法をご説明頂きました。


DSC02900

まず、山本氏が語られたのは、「5年ほど前から変化している税務調査の体制」についてです。税収が不足しているなか、税収が不足しているなかで、いかに効率的に徴収すべき所から税金を徴収するか。“クロ”というと、抵抗を感じられるかもしれませんが、税務署が悪質(意図的な脱税)と判断するかどうかは、調査官の心証に委ねられているのが現状です。「納税者が自己防衛で対策をとらなくてはならない時代」という山本氏の言葉に、正しい知識の習得が不可欠と再認識させられた参加者の方も、大勢いらっしゃったのではないでしょうか?

DSC02925

セミナーでは、そうした傾向を踏まえて「税務調査」の仕組みやスケジュール、また調査先に選定される基準(傾向)なども詳しく解説いただきました。つまり常日頃から適切な会計処理や取引を心がけておくだけで、自ら調査先に選定されにくい防衛策が図れるのです。山本氏は税務調査を「税の健康診断」と言い表されていましたが、まさに“備えあれば憂いなし”。講演でも、レジュメのほか詳細な資料が配布され、具体策を数多く提示していただきましたが、その模様は次回のセミナーレポートでご紹介させて頂きます。ご期待下さい!

参加者の声(感想アンケート)

税務については分かっているつもりでしたが、税務の知識だけではなく、最新動向まで知っておいたほうがいい、ということが分かってよかったです。

税務調査の仕組みを知ったことで、より具体的な対策が取れそうです。

次回セミナー情報はこちらから

創サービス 無料お試し体験無料相談 お気軽にお問い合わせください。